フリーランスの働き方

会社員を辞め、自宅で仕事ができるフリーランスになりました。

スポンサーリンク

作業用のMac Book Airの電源が入らなかった地獄の2ヶ月間

どうも。

長い間ブログの更新が途絶えてしまっていましたが、やっとこれから復帰できそうです。

ブログの更新が長く途絶えていたのはブログの記事を作るために使っているMac Book Airの電源が入らずどうやっても改善しなかったからです。

しかし奇跡的に今日電源が入り何度も繰り返し電源の入り切りをテストして、改善できたのでブログを書いています。

 

f:id:valuecreation:20171009225844j:plain

引用元:無料素材 AC

 

 

■目次

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

ある日突然にMac Book Airの電源が入らなくなった

 

7月末のある日、突然にやってきた。

いつもと同じように電源は切らずに朝Mac Book Airを閉じて、その日の夜にMac Book Airの電源を入れようとしたら…

 

”まったく反応しない”

 

あれ?と思ってすぐさまにスマホで検索。

以前にも別のMac Bookで同じように電源が入らなかったことがあり、リセットを実施して改善したのでそのやり方を思い出すために調べた。

Mac Book Airで同じように電源が入らなくなった人が沢山の情報をアップしていてくれていたおかげでPRAMのリセットやSMCのリセットが見つかった。

 

「多分すぐに直るだろう」と楽観的だったものの、何度やっても直らない。

それから毎日のようにPRAMのリセットやSMCのリセットを続けるものの直らず。

Mac Book Airを使っている知り合いの人に聞いたら、自然放電で電池が無くなるまで待つ方法を教えてもらってまだかまだかと待ち続けた。

 

一度は改善したと思ったのに再度電源が入らなくなった

 

約1ヶ月間もの間Mac Book Airはうんともすんとも言わずに電源ケーブルをつけてSMCのリセットをした直後いきなり「ジャーン」と起動音が!

電源が入った!と喜び何が原因か分からないので意を決してパソコンをオールリセット。

その後再度Mac OSのインストールをしてもう大丈夫だろうと思っていた。

数時間後電源を入れようと電源ボタンを押したら、うんともすんとも言わない。

 

何がいけなかったのか、電源が入ったのに改善しない理由がなんだったのか分からないままMac Book Airはまた無の状態に。

何度SMCのリセットをしても、PRAMのリセットをしても直らない。

もう買い換えないとダメかなと思いつつ落ち込む日々。

買い換えればいいんだろうけど、その余裕がないままなんとかまた復活することを願い何回もSMCのリセットとPRAMのリセットを繰り返す毎日。

一度電源が入ってからまた約1ヶ月の今日自然放電して電池がなくなったMac Book Airが復活しました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

色々試したものの、結果として改善するために必要だったこととは!?

 

前回はオールリセットをしたのにも関わらず再度電源が入らなかったことから、オールリセットの必要性はないと判断。

今回は電源が入ってからすぐにPRAMのリットとSMCのリセットを何度も繰り返し、万が一電源が入らなくなったときにすぐに自然放電ができるように電池をあまり充電せずに実施。

その結果今回は完全復活と言ってもいいほど安定してMac Book Airが使えるようになった。

 

電源を入れるために必死にPRAMのリセットとSMCのリセットを行なっていたけど、今回は電源が入ってから時間を置かずにすぐに実施したことで正常に戻すことができました。

電源が入り喜んでしまって、しっかりとPRAMのリセットとSMCのリセットを行わなかったことが約2ヶ月もの間Mac Book Airの電源の改善ができなかった理由です。

 

もし同じようにMac Book Airの電源が入らずに諦めかけている人がいたら、時間をかけてでも粘ってみると直る可能性があると思います。

スポンサーリンク