フリーランスの働き方

会社員を辞め、自宅で仕事ができるフリーランスになりました。

スポンサーリンク

「成功への秘訣は継続である」って本当は理解するのがかなり難しいこと

どうも。

最近はブログの更新がまちまちですが、100記事に達するまでは継続して書いていこうと思います。

なんで100記事なのかというと、ブログの中のコンテンツや情報の充実が100記事あればある程度固まってくるのかなということ。

もう一つは100記事のコンテンツでGoogleからの評価を知りたいという理由です。

つまりアクセスにどう影響があるかです。

僕のブログは結構抽象的で実践にはなかなか活かせないものだと思います。

だけど特定の人にはとても面白いコンテンツができているんじゃないかなと勝手に思っています。

ということで今回は営業も絡めて続けることが結果を生むという考えについて、曖昧な継続の意味を書いてみたいと思います。

 

■目次

 

 

継続してやっていれば必ず成功するのかと言えばそれは違う

 

「継続は力なり」という言葉、具体的にどういうことか説明するとなると本当は難しいんですよね。簡単に続けてれば凄いことが起こるのかというと、僕の現在の考えでは違います。

なぜ違うかというと世の中そんなに甘くないってことなんですよね。

ほとんどの人は続けることができないから、続けることができる人が成功するとも言われますがかなり抽象的なことなので、本来簡単に理解できることじゃないと思います。

だけど一言で伝えなければいけない場面だと、どうしても抽象的に「継続は力なり」と言うしかないのも事実だと思います。

 

20年同じ会社で働くことも一つの「継続」ですが、20年同じ会社で働いて望んだことや成功というものを手にできているかと言うと違うことがほとんどだと思います。

最悪会社が経営悪化してしまうとリストラもあり得る時代です。

少し砕いて「継続は力なり」を言い換えると「継続することで、昨日の自分よりも今日の自分が成長していると説明できるか」ということだと思います。

 

何もしなければ劣化していくし、現状維持を目的にすると成長しない。

継続することで今日が一歩前に進んでいると説明できるかどうか?が「継続は力なり」や、「成功するには継続が大切」ということだと思います。

だけどその前に、毎日続けることが難しいからなんでもいいから続けるという習慣をつけておこうってことだと思います。

何かを続けるという習慣があれば、後は少しの考える努力があれば昨日よりも今日が成長して、その成長を続けることで成功に近づいたり本当の力になるよってことだと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

継続には行動を続けるという意味と、考えるという意味がある

 

継続の行動とはまさに同じことを続けておこなうことですが、力にするには考えながら努力することが必要になります。

何も考えない単純作業の繰り返しでは、何も変わりません。

本を毎日1冊読んでも、内容を覚えていなかったりメモを取っていなかったり、本を読むことで考え方や気づきを得られなければ毎日本を1冊10年読み続けていても何も変わりません。

内容について考えたり、何か行動に変えてみたり、メモを取っていつでも見返せるようにしなければ自分の成長に影響を及ぼしません。

 

つまり考えながら努力をして継続していれば、確実に成長につながります。

成長は昨日できなかったことができたり、昨日よりも精度が上がったりすることなので確実に成功に近づいていけるという訳です。

だからただ継続するだけでは成功はできないということです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

営業やって感じた継続の意味

 

営業をやっている人なら分かるかもしれませんが、ある意味営業は確率でも契約が取れる部分があります。

999件断られても、1000件目で契約が取れる。

絶対に売れないことはないですよね。

営業で契約が取れるまで訪問してこいというのはある意味継続的な行動で、契約が取れる一つの確率論ではあるが「買ってください」や「お願いします」の連呼はただの継続と変わりはないです。ここでも少しの考える努力が必要ですよね。

一人にでも響くメリットを言いながら訪問をするから、訪問してれば売れるということです。

 

もっと分かりやすく言うと「もらう思考から、あげる思考に変える」です。

誰でも自分から欲しいけど、自分のことはひとまず置いておいて相手のことから考えてあげようよってことです。

また勉強をしないで、知識を増やさないで訪問し続けることはただの継続。

お客様の断りや切り返しも活かせないと、訪問はただの継続になってしまいますよね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

まとめ

 

「継続は力なり」というのは人それぞれの経験や体験で意味は変わるだろうし、具体的にしたときも変わってくるかもしれません。

僕個人の継続の意味は経験から、ただ同じことをすることではなくて考える努力を加えたことが「継続は力なり」だと思います。

 

 

 

スポンサーリンク