読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーランスの働き方

会社員を辞め、自宅で仕事ができるフリーランスになりました。

スポンサーリンク

身体と心はまとめてケアせずに、毎日のケアをしっかりと

どうも。

今日のブログは時間があまりない忙しい人は読まないでください!

 

1日中パソコンの前で作業をしていると、身体が鈍ってきてしまいますよね。

あと目も覚めにくいという悪循環を改善するために、夏になると毎年思いついたように始めるランニングを始めてました。笑

もう31歳という体力の衰えが始まる年齢なので、今筋肉痛の真っ只中です。

体力の衰えをカバーするためのランニングでもありますが、一番の理由は集中力が続かないことです。

人それぞれだとは思いますが、今までの生活習慣というか身体の慣れで身体を動かさないと目が覚めないというか頭がボーっとしてしまいます。

ある程度の有酸素運動を行わないと頭の回転も遅いし、集中力もこないという状態です。

運動部でそのまま朝から晩まで走り続けるような身体の使い方をしてきたから、動かなかったらパソコンのようにスリープモードのように効率が悪い。

朝目覚めてからすぐに集中して作業ができる人が本当に羨ましいです。

もうすぐ大型連休が終わり皆さん仕事だと思いますが、4月に持っていた新生活の気持ちや新年度の目標を再確認して毎日を頑張っていきましょう!

今回は何をするにしても大切な身体と心について書いていきます。

 

 

■目次

 

 

身体は全てのことをこなすために必須のツール

 

WEBライターでも、フリーランスでも、営業でもない身体の大切さについて書いていきます。

僕は腰痛という持病のようなものを持っています。

冬になり寒くなってきたり、身体を動かすことなくゴロゴロしていたりすると腰が痛くなってしまう厄介な持病です。

そして身体の中心である腰が痛いと動くのも座るのも嫌になって仰向けで横になっていたくなってきます。

身体のどこかが痛いだけでやる気を削ぎ、行動を制限されてしまいます。

仕事をするにも遊ぶにも身体が健康であることというのはとても重要なことですよね。

子供の頃なんて運動しなくても健康的で、走ってもそこまで息切れしなかったのに今は1km走っただけでヤバいです。

歳をとるごとに体力は確実に下がっていくので、仕事が忙しくても本来は運動をしっかりとしたほうが全体的にトラブルなく過ごすことができます。

運動がもともと苦手な人や運動をすると逆に身体がしんどくなる方は散歩をして気分を入れ替えることでも十分に身体の状態は良くなってくると思います。

ランニングをすることで有酸素運動をしていることになり、体温も上がり筋肉にも不可がかかり結果血流の流れを起こし僕の場合は目も覚めて、頭のモヤモヤも取れて仕事に向かいやすい状態になります。

もし膝などに不可がかかることで痛めてしまう人は、プールがオススメです。

水の中で歩いたり身体を動かすことで十分な不可がかかりますが、ランニングのように関節に無理な不可がかからないので効果的です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

心をやる気にさせる

 

とりあえず朝一度家から出る、音楽を聴きながら作業するか歌う、コーヒーを飲む。

そして一人になること。

朝一外に出なければいけない理由は起きてから何時間も家にいたら、心が休日モードに突入してしまうからです。

起きたら外にすぐ出るときは仕事のときだったので、長年の習慣といってもいいほど起きてから家にずっといると「今日はしなくていいか」なんてネガティブなダラダラ思考になってしまいます。

あとは必ず仕事前に音楽を聴いていたので、仕事の前には音楽を聞かなければノッてきません。

気持ちや心の状態はパフォーマンスに大きく影響することなので、ノッてこないと本当に辛いですよね。

そしてコーヒーを飲むこと。

カフェインを摂取しているからというよりも、コーヒーを飲んだという事実が大きいのかなと最近は思います。

仕事の時はいつもコーヒーを飲んでいたので、コーヒーを飲まない日は動くのにも時間がかかってしまいます。

そして最後は一人になることです。

「男は一人になる時間が必要だ」とかなりうる覚えなんですが聞いたことがあります。

一人になって考える時間や、一人になって集中する時間が仕事の効率を上げるし頭の中の整理に繋がっています。

自分の声に耳を傾けるというか、今何を思って何を考えているのか自分から聞いてあげる時間を作ってあげると迷いやモヤモヤも消えてきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

身体も心も継続的なケアがないと疲れてきてケガをする

 

身体のために体力をつけたり運動をして、心をやる気にさせていても結局は継続しなければいつか疲れてケガをしますよね。

人は1週間分のご飯を1日で食べて6日間全く飲まず食わずはできません。

24時間寝たからといって、1週間の残り6日間全く寝ないこともできません。

これらと同じで一回で長い期間をやりきるための力を溜めておくということができないのが身体と心です。

毎日の少しづつの運動や心のケアが1週間を全力でやり切るためには必要です。

ケアができていないとイライラしたり、寝付けなくなったり、拒否反応が出たりしてしまうと思います。

人の心のゆとりとは大きな目標や夢を持ったり今どれだけの物を持っているかだけでなく、毎日自分自身のケアをどれだけできているかも関係しているんじゃないかなと思います。

100万円持っていても1日1万円使えば100日で失くなってしまうので、だんだんイライラしてきます。

だけど毎日1万円稼ぐことができる人は1日1万円使っても明日も1万円稼ぐことができると知っているので毎日余裕ある気持ちで過ごすことができます。

毎日少しづつが大切ですよね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

まとめ

 

毎日少しづつ身体と心のケアをしてあげることで、大きな問題が起こってから対処するんじゃなくてある程度の予測ができるようになると思います。

毎年1年の最初に立てた目標も1ヶ月ごとに振り返るんじゃなくて、毎日目標を確認することが大切ですよね。

小さいことをしっかりとこなしていくことで、大きな利益を得ることができる。

身体や心も毎日小さな負債を溜め込まず、毎日清算して日々余裕とゆとりのある生活を送っていきましょう。

 

 

スポンサーリンク