読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーランスの働き方

会社員を辞め、自宅で仕事ができるフリーランスになりました。

スポンサーリンク

WEBフリーランスを活かしたYouTube営業

WEBフリーランスとして、現在WEBライターをしていますが一つ新しく仕事を開始しました。

それはYouTubeを使った営業です。

イメージはブログやサイトのアフィリエイトをそのままYouTubeで行うイメージです。

本来行なっている営業のノウハウも取り入れつつ、試験的に始めました。

どんな人に聞いて欲しいか?」ということを明確にして、その聞いて欲しい人にとって有益な情報を伝えられるよう考えて作りました。

 

この記事の内容

・営業よりもYouTube営業の方が効率がいい

・時間や土地に縛られない営業スタイル

・すぐに結果を求めず、コンテンツのアップに集中していく

 

f:id:valuecreation:20170330142754j:plain

 

 

 

■目次

 

 

WEBフリーランスとしてYouTubeを使った営業を開始

 

WEBフリーランスとして色々なことができる環境にいるので、勉強になることはやってみようということでYouTubeを使った営業を開始しました。

通常YouTubeで営業スタイルというものを僕は見たことがありません。

もし見たことがある人がいたら是非教えて欲しいです!

商品レビューや商品紹介はあっても営業という動画ってないと思うんですよね。

商品レビューや商品紹介ではなくて、営業的な要素を入れると下のような流れの動画になっているはずなんです。

 

1、問題提起・ヒヤリング

こんな問題ありませんか?

 

2、現状のデメリットの確認

その問題はこんな大変なことありませんか?

 

3、必要性

その問題を解決できたらこんなイイことありますよね。

 

4、問題解決の提案

こちらが問題を解決してくれるものです。

 

5、商品説明

さらにこんなイイこともありますよ。

 

6、購入への不安解消

こういった不安があっても大丈夫ですよ。

 

7、引きクロージング

購入しなくてもいいんですけど、あった方がいいですよね。

 

こんな流れの動画です。

 

 

 

 

 

 

実際の営業とYouTube営業の違い

 

実際に営業を経験したことがある人なら分かると思いますが、営業とは足を使うものですよね。

僕は新規開拓と言って元々会社のお客様でない人に商品を販売する仕事をしていました。

いわゆる見込み客とか、リスト営業といった購入の可能性がまだある人に向けた営業ではなくて、1件1件を訪問してまわる飛び込み営業です。

1日朝から晩まで回ったとしても時間的な限界があるので50件ほどが限界です。

 

実際には100件以上の家を回っているんですが、留守であったり居留守であったり色んな要因があるので実際に会える限界値は50件ほどでした。

この中から1件でも契約になればいいほうだという感じでした。

この時に感じたのは効率の悪さです。

僕に実力がなかったこともあり、なんの興味も持っていない人に話を聞いてもらうことが難しかったんです。だから50件会えたとしても、1件契約になればいい方だったんですね。

僕自身営業としてはまだ3流にも到達していませんが、1流の営業マンになると興味がない人でも耳を傾けるんです。

この経験からWEBフリーランスとして活動を始めて、特定の人に向けた内容の営業であれば伝えたいことが伝わりきっと抱えている問題解決になると思ったんです。

 

営業には時間的な限界、地域的な限界があります。

一つの体で同時にいくつもの地域に行くことはできません。

話を聞きたいと思っているがいたとしても、すぐに届けることができません。

それに比べYouTubeは動画を1回撮ってしまえば、同時に何人でも同じ内容を見ることができます。

あとは必要としている人、問題を解決したいと思っている人に届けることで、僕が勉強をしていてもWEBライターとして仕事をしていても営業と同じことができます。

営業とYouTube営業との大きな違いは、時間的限界と地域的限界です。

YouTube営業はインターネット上で僕の関与なしに、お客様の問題解決をし続けられます。

 

半年~1年をかけて築いていく

 

営業は直接のアプローチができますが、YouTubeの場合直接的なアプローチができません。

あくまでチャンネル登録をしてくれている人に対しての通知や、SNSでシェアして広がらない限り目につく機会がありません。

YouTubeもブログと同じで内容やコンテンツの量、更新頻度などが重要なので時間をかけてでも作り込んでいく必要があります。

 

今リターンはないかもしれませんが、半年~1年を目安に進捗を追っていきます。

1ヶ月間動画を作り続けてリターンがなかったとしても、その次の1ヶ月間にはリターンが起こっているかもしれません。

やってみないと分からないことだし、少し長い目で実践していこうと思っています。

 

批評をお願いします

 

YouTubeのチャンネルを新しく作り、営業要素を入れて作った動画がこれです。

「頑張ってるな」と思ったら是非いいねボタンを、「喋り方がちょっとうざい」と思ったらバッドボタンを押してください…

 


ウォーターサーバー比較・後悔しないために必ずこの動画を見てください。

 

 

 

スポンサーリンク