フリーランスの働き方

会社員を辞め、自宅で仕事ができるフリーランスになりました。

スポンサーリンク

YouTubeを使って小さな1番になる

WEBライターの仕事の受注はクラウドソーシングでしかできないのか?

ふとこんなことを思って、YouTubeでチャンネルを開設しWEBライターという職業を知ってもらうと同時に宣伝をしてみようと動画での発信を始めてみました。

今、YouTubeにアップされている「WEBライター」に関する動画は約16,600件です。

フリーランスというキーワードになると約28,200件まで増えています。

そして「副業」というキーワードになると約172,000件。

WEBライターは副業にも関連しているけど、このキーワードはWEBライターの約10倍もあるので始めたばかりの僕は太刀打ちできません。

だから今回はYouTube「WEBライター」というキーワードで1位を目指すために始めてみました。

 

*動画の件数は2017年3月27日時点です。

 

■目次 

 

 

WEBライターとして仕事を受注するための宣伝はブログ以外にもある!?

 

WEBライターとかフリーランスの記事を見ると、多くの人はブログでアクセスやファン作り、仕事の受注に使われているようですが、同じことをしてアピールするしても埋もれてしまうなぁと思ったんです。WEBライターとしての経験も浅く、実績も多くないのでまず目立つことができません。目立たなければ認知されない。認知されなければ仕事も来ない。ということで思いついたのがYouTubeを使った動画マーケティングです。

 

これには少し理由があって、ブログでなくてもGooge検索したときにはキーワードに関連したYouTubeの動画が検索結果に表示されることがあります。

さらに動画の効果としてGoogleデジタルワークショップでは1つの動画は180万語に値すると言っています。

今から始める場合、ブログとYouTubeどっちが最速で結果を出せるのか?と考えたら僕の中ではYouTubeの動画だったんです。

 

成功事例のあるもの以外でチャンスがあるのは誰もやってないこと 

 

成功事例として業界の先輩方がブログを書き続けることの重要性を解かれているのに、僕はあえてYouTubeに入っていきます。

その理由はWEBライターやフリーランスと呼ばれる人が積極的にYouTubeを活用していないことです。既にネットビジネスやアフィリエイトといったカテゴリーでは多くの動画がアップされていて競合がいっぱいですが、WEBライターやフリーランスについてはまだまだ自分にも可能性があると思ったんです。

今の動向を見ていると需要があるかないかと言えば、ないに近いですが今後需要は増えてくると思っているので先行投資をします(笑)

 

小さな世界の1番になることが差別化になる

 

既に多くのものが成熟期に入ってきていると思います。

だからこそこれから始めるには、大きな枠じゃなくて小さな枠で捉える必要があると思います。

これは僕が営業をやっていて実際に感じたことですが、例えば日本で1番のラーメン屋さんを目指すには競合が多すぎますが、もっと絞っていって一つの町で1番のラーメン屋さんならまだ可能性はあると思います。

この考えと同じでWEBライターとして健康食品の記事を書いている人は沢山います。

だけど訪問販売についての記事を書いている人は圧倒的に少ないし、この分野で1番になることは可能かなと思っています。

総論から各論へ、大きいものから小さいものへ視点を変えて自分のポジショニングを決めていったら小さな世界の1番になることができると思っています。

小さな一番になれば他との違いが生まれるので、差別化になります。

 

 

とりあえず目立つことを考えてみる

 

小さな世界で一番になるためにも、まずは認知してもらわなければいけない。

認知してもらうことを言い換えれば目立つこと。

どんな手段をとっても目立てば勝ちです。芸能界でも同じことが言えると思います。

テレビにほとんど出ていない無名のタレントが大物タレントとの熱愛を報じられてからテレビによく出るようになるのはまさに目立ったからです。

Yahoo!も最初は街頭でADSLの勧誘をして、クレームや苦情といったことも沢山ありましたが、シェアを獲得し目立ったからこそ今のSoftBankがあります。

 

上手くいっても、失敗しても一つの経験 

 

やるからには失敗するよりも上手くいったほうがいいですよね。

だけど失敗すると思います(笑)

やったことのないことをやるときには失敗は必ず起こるものだから、起こったときに何をすべきか考えて一つ一つ乗り越えていこうと思っています。

それに失敗してそこでやめてしまったら失敗のままですが、何回失敗したって最後に上手くいけばトータル的に成功になります。

今後何かに役立つ経験を積んだって感じで受け止めていこうと思っています。

 

WEBライターとして動画を撮ってみました

 

今日始めてWEBライターについて動画を撮ってみました。

今後も動画を増やしていくので、是非チャンネル登録をお願いします!

 

 


在宅ワークのWEBライターとは?

スポンサーリンク