読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーランスの働き方

会社員を辞め、自宅で仕事ができるフリーランスになりました。

スポンサーリンク

WEBライターの仕事の質を上げていく方法1

フリーランスのWEBライターとして仕事の質を上げていくにはどうすればいいのか?

WEBライターとは何かというと指定されたテーマやキーワードに沿って記事を書いて報酬をもらう仕事です。

今回はWEBライターにとって仕事の質を上げていく方法を書いていきます。

 

f:id:valuecreation:20170202234011j:plain

引用元:無料写真素材 写真AC

 

■目次 

 

  

ライターとして仕事の質が上がっている状態とは?

 

  • 記事の中の情報の整理する(見出し分け)
  • 有益な情報がある(読み手が欲しい情報)
  • 読み手が理解しやすい文章になっていること(簡潔な説明)
  • 文章がオリジナルであること(ライターの独特文章)

 

上記のような記事が書けるようになるとWEBライターとしての仕事の質が上がっていると言えます。

 

ライターとして仕事の質が上がったらどんなことが起こる?

 

ライターとして仕事の質が上がれば仕事のオファーがもらいやすくなり、記事の単価交渉で報酬を上げていくことができる。

つまり収入が増えて、仕事が増える。

収入も仕事も増えていけば、フリーランスとして最初の成功だと思います。

どんなことが仕事の質を上げていくのか。

 

  1. 記事の中の情報の整理ができるようになる
  2. 有益な情報を提供できる
  3. 読み手が理解しやすい文章を書く
  4. オリジナルの文書が書ける

 

この4つについて説明していきたいと思います。

これらはあくまで僕のライティングの考えであり視点なので、過度な期待はしないでください。(笑)

でもとっても大事なことを書いてますので続きを見てください。

 

記事の中の情報整理ができるようになる

 

整理されていない情報とは必要な情報と不要な情報が混ざっていること

 

記事を書くために必要な情報を探し出す

 

記事の中には色んな情報が必要になります。

商品の紹介記事であれば以下のような情報があると思います。

 

1.価格(期間限定・初回限定・数量限定)

2.売れ行き(通販サイトNo.1・コスメ部門No.1)

3.製造元(有名なメーカー・マイナーなメーカーならメーカーの情報も)

4.どんな人が使っているか(芸能人・購入者は20代女性が多いなど)

5.実際使った人の体験談はどうなっているのか(レビュー)

6.購入者の評価(星いくつか?)

7.どんなメディアで紹介されていたのか(テレビ・雑誌・インターネット)

8.商品のメリット・デメリット(良いとこ・悪いと思うとこ)

9.類似製品との比較(他社よりもどこが優れているか?どこが劣っているか?)

10.商品がある生活の風景と、商品がない生活の風景の違い

(分かりやすい例えだと車がある生活とない生活の違いです)

 

まだまだ情報は考えればいくらでも出てくると思いますが、商品の紹介記事の中だけでもこれだけの情報があります。

ゴールはどこかを決めて情報を取捨選択する

商品の紹介記事という例えを使っていますが、一言に紹介記事と言っても色んな紹介があるので記事を書く際にはゴールが分かれてしまいます。

 

  • 商品の紹介だけをする記事なのか?
  • アフィリエイト(成果報酬型広告)をする記事なのか?
  • 比較サイトに載せる比較記事なのか?
  • ある特定のターゲットに向けた紹介の記事なのか?

 

なぜどんな紹介記事かのゴールを決める必要があるかと言うと、沢山ある情報の取捨選択をする必要があるし、説明の仕方が変わってくるからなんです。

 

情報を集めて→情報を使ってどう伝えるかを決める

 

ゴールを決めて集めた情報から必要なものを抜き出す。

この2つの手順をするだけでも記事の中の情報は整理されます。

 整理された情報を元に記事を書いていけば、本当に必要な情報が載った記事になっていきます。

 

有益な情報を提供できる

 

有益な情報とは少数の人しか知らないことや「なぜ?」と思う部分の理由

 

少数の人しか知らない情報とは?

 

少数の人しか知らない情報とは、簡単に言うと皆んなが知っている情報の細かい部分の情報です。

商品紹介の売れ行き(通販サイトNo.1・コスメ部門No.1)を例に説明していきます。

通販サイトNo.1やコスメ部門No.1という情報は誰が見ても分かる情報です。

しかしこの情報にはまだ一段階下の

 

どうやってNo,1になったのか?

 

という情報も存在します。

最初はあまり売れていなかったのに、商品を買って使った人が感動してTwitterでアップし拡散された商品なのか、東京の一部店舗で販売し、即日完売したほど人気があったため全国展開、通販で販売して通販サイトNo.1・コスメ部門No.1になった商品なのか。

言い換えればNo.1商品になったサクセスストーリーです。

 

「なぜ?」と思う部分の理由とは?

 

次に上記の例をそのまま使い「なぜ?」と思う部分を探していきます。

 

(例)

通販サイトNo.1・コスメ部門No.1になったサクセスストーリー

 

『最初はあまり売れていなかったのに

 商品を買って使った人が感動して

 Twitterでアップし拡散され、瞬く間に売り上げがNo.1になった商品』

 

この例からだと「ん?」「ここなんで?」と思う部分があると思います。

 

商品を買って使った人が感動 (なぜ感動したのか?)

 

  • 全く新しい商品だったのか?
  • 今まで他の商品で不便に思っていたことが解決できる商品だったからか?

 

このなぜ?と思う部分の理由も有益な情報です。

 

なぜなら…

 

他の人が感動した理由 = 自分も同じ感動を味わえることが分かる(価値)

  

有益な情報、価値ある情報とは深掘りすること

有益な情報を書かなければと思うと、どうしてもどこかに情報がないか探してしまいがちですが今ある情報をなぜ?で深掘りしていくと誰も知らないことや、少数の人しか知らない情報に辿り着くことができます。

そして他にない情報こそがあなたが書く記事の有益な情報になります。

 

 

続きは別の記事で

 

フリーランスの仕事の質を上げていく方法2の記事で残りの記事をアップします。

 

3、読み手が理解しやすい文章を書く

4、オリジナルの文章が書ける

 

続きが気になる方は是非読んでください。

 

freelance-blog.hateblo.jp

 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク