読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーランスという働き方

会社員を辞めフリーランスという働き方を選びました。

スポンサーリンク

フリーランスブログを始めたほうがいい理由

フリーランスの仕事

フリーランスブログを始めたほうがいい理由

f:id:valuecreation:20170201131132j:plain

引用元:無料写真素材 写真AC

 

 

フリーランスについて調べたことがある人なら知っていると思いますが

フリーランスになったらブログは始めた方がいい”

よくこんなことがどんなサイトにも書かれています。

 

フリーランスのWEBライターでもデザイナーでも

プログラマーでもブログは始めたほうがいい。

 

なぜかというとフリーランスがブログを始めると

ブログをやっていないよりもメリットがあるからなんですよね。

 

「たぶんブログはやったほうがいいんだろうなぁ」と

なんとなく分かっているものの詳しくは分かりにくい。

 

そんな「なんとなく分かっているけど」を解決していきます。

 

 

①なぜフリーランスになったらブログをしたほうがいいのか?

 

インターネットとリアルとの情報量の違い

 

フリーランスとは個人事業主であり

自ら仕事を受注する個人という立場です。

 

そして基本的にフリーランスとは

インターネット上で業務を完結させます。

インターネット上だけで相手を判断するのはなかなか至難の技ですよね。

 

リアルで仕事を受注するのであれば

企業やお店に営業に行き

対面した状態でサービスや仕事の提案をします。

 

もちろんクライアントは話をしただけでは

こちらに仕事を任せていいのかどうかの判断に迷います。

その迷いを払拭して信頼してもらうためにも

色々な情報を持って行きます。

 

業務内容のパンフレット、冊子、実績のデータなど

営業で訪問してクライアントと顔を合わせて話しをするときでも

これだけの情報がないと仕事を受注することは難しいんです。

 

一方フリーランスはインターネット上でクライアントとの

コミュニケーションをとります。

しかしほとんどは対面ではなく

チャットやメールになってしまいます。

 

対面することがないと正直リアルの営業と比べ

クライアントが知るこちらの情報が少なくなってしまいます。

 

クライアントはこちらの情報が少ないと仕事を依頼してくれません。

なぜかというと、どんな人でどれだけの知識を持っているのか

仕事に対してどんな考えを持っているのかも分からないからです。

 

このクライアントの”分からない”部分の情報を

ブログが補うことでこちらのことを知ってもらい

仕事の受注やオファーをもらいやすくするメリットがあります。

 

f:id:valuecreation:20170201131038j:plain

引用元:無料写真素材 写真AC

 

ブログに書くこと

 

受注したい仕事の内容や、今できる仕事の種類や

今までの経歴を記事にしていれば

クライアントは依頼したい仕事ができる人なのかどうかを

判断するための情報にすることができます。

 

もしその場で仕事の依頼をしなくても

何か困った時や違う仕事を依頼したいときに

ブログを読んでもらったことで

後々オファーがかかるかもしれないメリットもあります。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

②ブログでブランディングするってどういうこと?

 

フリーランスがブログを始めたほうがいい理由にもう一つ

ブランディングをするというものがあります。

 

ブランディングをするとは他との区別です。

あなたという人を他と区別して特別なものであると認識してもらうことです。

 

ブランディングとは簡単に言うと

「見た人にどんな人物だと思ってもらいたいか」ということです。

 

  • コツコツ頑張るタイプといえばこの人
  • バリバリ仕事ができる人といえばこの人
  • 知識が豊富で頼れる人といえばこの人
  • 経験が多く意見を聞きたいといえばこの人
  • 美容に関して聞きたいときはこの人
  • ダイエットに関してはこの人に聞けばいい

 

自分が見られたいという人物像にふさわしい情報を発信することです。

でもそれって嘘をついているんじゃないの?と思われてしまうかもしれませんが

人は色んな顔を持っています。

 

  • 会社にいるときの自分
  • 家族といるときの自分
  • 友達といるときの自分
  • 知らない人と話すときの自分
  • 彼氏、彼女と一緒にいるときの自分

 

一人の人間であってもそれぞれ相手から見た

あなたの人物像は大小の差はあっても違いがあります。

 

一日中ベットの中で寝ている自分もいるだろうし

寝る間も惜しんで仕事に取り組んでいる自分もいる。

家族に対してはそっけない態度でも

彼氏や彼女の前では笑顔で笑っているかもしれない。

 

自分の持っている顔のどの部分を相手に見せるのかがブランディングです。

人はそれぞれ必ず違うので自分の持っている顔のどの部分を見せても

それは唯一無二のブランドになるわけです。

 

フリーランスブログは個人の看板

 

フリーランスがブログをするメリットは

クライアントへの情報発信、そしてブランディングができることです。

 

そしてブログを通じて発信をしていくうちに

ブログを毎回読んでくれるファンもできてきます。

発信する情報が役に立ったり

フリーランスのブログを書いている本人の

情報が見たいというように

発信すればするほど、読んでいる人やクライアントにとって

問題を解決できる情報だったり

役に立つ情報を心がけることで

ブログ自体が個人の看板となり

信用や信頼を高めていってくれます。

 

まとめ

 

フリーランスがブログを始めたほうがいい理由は

 

  1. クライアントから仕事の受注やオファーをもらいやすくするメリットがある
  2. 後々ブログがあることでオファーがくる可能性がある
  3. 自分という人物像を分かってもらうことで他との区別になる
  4. 個人の看板になり信用と信頼を高めてくれる

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク