フリーランスの働き方

会社員を辞め、自宅で仕事ができるフリーランスになりました。

スポンサーリンク

問題が起こったとき一番最初にとるべき解決策とは

どうも。

フリーランスとして仕事をしていたり、会社員として仕事をしていても必ず問題というものが起こると思います。

その問題とは仕事が上手くいかなかったり、人間関係が上手くいかなかったり、クライアントと信頼関係が構築できないなど多岐にわたります。

また将来の不安や先の見えない現状に対する焦りなど、生きていれば僕らは沢山の問題に直面してしまいます。

問題が起こったとき一番最初にとるべき解決策は、いかに上手く解決するかではなく「何をするか?」だというお話を今回はしていきたいと思います。

 

f:id:valuecreation:20170203224736j:plain

引用元:無料素材 AC

 

■目次

 

 

問題と思っていることはそもそも本当に問題なのか?

 

僕の場合問題と思っていることは、仕事が上手くいかないとかプランを立てても一つ一つのタスクが遅れてしまうなどです。

タスクが遅れてしまったり仕事が上手くいかなかったら、ストレスを抱えてしまいどうしていいのか分からなくなってしまいます。

もう上手くいかないからやめた方がいいのかな?なんてことも考えてしまったりします。

しかしそもそも問題と思っていることは本当に問題なのか?ということなんです。

タスクが遅れてしまうのはタスクにかける時間をしっかりと取れていなかったり、タスクをするための準備不足がほとんどです。

仕事が上手くいかないのも上司や同僚、またクライアントの目を気にしすぎて集中するべきアクションに集中できていないことが原因です。

つまり仕事が上手くいかないことやタスクが遅れてしまうこと自体が問題ではなくて、結果として仕事が上手くいかないこととタスクが遅れてしまう原因をつくっていることが全ての問題だということです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

問題の原因とは一体なんなのか?

 

問題の原因とは紐解いていけばとても単純なことが多いと思います。

仕事が上手くいかないのは集中するべきアクションに集中できていないこと。

タスクが遅れてしまうのは準備不足やタスクをする時間の確保です。

つまり問題の原因とは全て自分のコントロールが効く範囲の中にあるものだということです。

 

例えば夫婦関係が上手くいかないのは、生活のリズムや連れ添った年数で気持ちが薄れているのではなく、感謝の言葉を伝えていないことや相手への思いやりの気持ちを忘れてしまっていることが問題の原因だと思います。

 

問題の原因となるものの正体とは自分がコントロールできるはずのことをコントロールせずに放ったらかしにしていたり、重要なことではないと判断して疎かにしてきたからに他なりません。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

問題の解決は「何をするか?」で決まる

 

問題を解決するために「何をするか」とう答えはとてもシンプルです。

それは『自分がコントロールできることをしっかりとコントロールすること』です。

周囲の目を気にして集中するべきアクションに集中できていないのであれば、自分でコントロールできない周囲の目や評価は無視し、やるべきアクションに集中すること。

時間の確保や準備不足が原因なら最優先して行い、タスクが円滑に済むように計画を立てること。

感謝の言葉を伝えていないことや、相手への思いやりがなくて夫婦関係が冷め切っているのであれば直接でなくても普段伝えられないことを手紙に書いて渡したり、相手の話を聞いてあげることで夫婦関係が改善するかもしれません。

 

どれも解決のために行うことは自分でコントロールできることです。

自分でコントロールできることをしっかりとやっていくからこそ問題だと思っていることはなくなり、結果として仕事や人間関係、タスクの進み具合、夫婦の関係にいい影響を与え起こっていた問題の解決をすることができると思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

まとめ

 

問題は自分でコントロールできることをしっかりやっていれば絶対に解決できるということではなく、ほとんどの場合は解決することができると思います。

運任せの結果や時間の解決を待つだけじゃなく「今から何をするか?」で直面している問題は解決することができると思います。

僕自身も最近この記事と同じように問題の解決に困っていたので、同じ悩みを持っている人の助けになればと思います。

スポンサーリンク